ダイエットに関する知識

ダイエットに関する知識

HOME プロテイン ジリアン・マイケルズ スーパーボディ ホットバーニングジェル 運営者 ブログ



そもそも「ダイエット」とは「食餌療法」という意味の言葉で、「健康に良い食事を摂ること」「現在の体質を、正しい食事により変えていくこと」が目的です。

食餌療法が必要な人は、肥満や糖尿病など「痩せなければならない人」が多いのは事実ですので、「ダイエット=痩せること」というイメージが定着したといわれています。

若い人の中に「太っても、2,3回食事を抜けば、痩せられる」という考えが蔓延しています。

ただ、不規則な食事のとり方を続けていると、体は「次にいつ、栄養が入ってくるかわからないから、今入ってきた栄養を、少しでもたくさん体内に貯めておこう」と考えるようになります。

そのため、長い目で見ると太りやすい体質に変わってしまいます。
また、食事を抜くことで「生命の維持に関係のない機能」が切り捨てられていきます。

たとえば、髪や爪、肌を美しく保つことは、後回しになっていきます。

食事を抜き続けていると、いつの間にか、髪がぱさぱさ、爪がぼろぼろ、皮膚が乾燥したり、ニキビだらけになったり、というトラブルにつながってしまうのです。

安易に食事量を調整することよりも、「太りにくい体質」に変えていくことが大事です。
「太りにくい体質」とは、基礎代謝が高い体質と言えます。

基礎代謝とは「何もしなくても、消費するエネルギーの量」です。
これが高い人ほど、同じ量の食事を食べても、消費するカロリー数が多いので、太りにくいといえます。

同じ体重の人でも、筋肉量が多く体脂肪率が低い人ほど、基礎代謝は高いですし、見た目もやせて見えます。



[本サイトは下記のスポンサー様の広告にて運営されています]

ポイントサイトの一覧をお探しの場合はこちら
ポイントサイト 比較

ティッシュ代節約
ティッシュ 半分(ハーフサイズ)

ソーラー発電の専門用語を詳しく説明しています
ソーラー発電